南口店 店長 藤井さん

2014年12月10日
スリムスパレディ 先輩スタッフの声
藤井マネージャーのインタビュー記事

創業時からスリムスパレディを支えてくれている藤井店長に代表の渡邊が本心を探るべくインタビューを行ないました。
サロンへの想い、仕事への向き合い方など聞くことが出来た大変有意義なインタビューとなりました。

藤井店長にインタビュー

スピード感と成長している実感

渡邊:もう3年も立ちましたね。サロンがまだ新宿に存在しない時に藤井さんは一緒にサロンを立ち上げてくれて、今思えば、私にとって感動的な出来事です。当時、藤井さんはいろんなエステの仕事を探していましたよね。
なぜ大手サロンで再度働こうと思わなかったんですか??

藤井:方向性に悩んでいた時に、いいタイミングで(渡邊オーナー)に出会ったからですね。給与の相談などしっかり乗ってくれたのも大きかったです。

際にスリムスパレディで働いてみて、大手サロンにくらべて意見が通りやすい。お客様に対するサービスなど、良いアイディアがあったらどんどん叶う。スピード感と成長している実感があります。伸び伸び仕事が出来るのは個人サロンの良さだと思います。

大手サロンはスタッフの人数が多いので、ルールを作らないと組織として成り立たない。だから、一人のアイディアや意見は自然と採用される確率は減ると思います。それは仕方の無い事。
むしろ、そういったルールや上下関係のある中で働くことによって、社会人としてのマナーや基礎は学ぶことが出来たと思います。

大手サロン時代は休みを返上して働きました。だからこそ、今の自分がいますので、アレはアレで良い経験になっています。
もう嫌ですけど(笑)

大切なのは「前向きな姿勢」

渡邊:なるほど、ご縁ですね(笑)
サロンを大きくしたり、増やしたりするのは賛成です。たくさんのお客様の悩みを解決できるようになりますからね。でもそれがスタッフの能力を縛る結果になってしまうのはサロンを大きくする意味あるのかなーって思います。
スリムスパレディでは、サロンを大きくしながらも個人の能力を縛らないサロンでありたいです。
実際に藤井さんが思うスリムスパレディで必要なスキルってなんですか?

藤井:個人サロンだからといって特別必要なものはないと思います。スキルは後からでも身に付けられます。実際、私は最近週1日5時間のセミナーに行って、
「肥満予防健康管理士」の資格を取得してきたばかりです。

大切なのは「前向きな姿勢」です。もっと学ぼう、もっとお客様の為にアウトプットしようとする姿勢です。スキルはあるけど使わないと意味がないですからね。そのいった前向きな仲間と一緒に働きたいです。

やるときはやる!休む時は休む!

渡邊:一週間に2回のお休みの中で1日の5時間のセミナーは長いですね(笑)
こんどのミーティングの際は是非セミナーをして下さい。
たしかに、前向きな人と一緒に働くのは楽しいですからね。私は「貧乏」「前向き」「努力家」が大好きです。
私とよく似ているからです(笑)

プライベートと仕事についてはどう思いますか?

藤井:私は、人一倍仕事とプライベートの線引きがしっかりしている方だと思います。実際プライベートが充実すればするほど、仕事もより上手くいくようになったと思います。綺麗なものを見て、身体を動かして、美味しい物を食べて・・・
その充実こそが、仕事の活力となりお客様に元気と健康を与えるお仕事が出来ると思っています。

なので、やるときはやる!休む時は休む!これをモットーにしています。

積み重ねてきた知識や経験を生かせる仕事に携わっていたい

渡邊:すばらしいですね!藤井さんはどんなお客様とも話せる話題があるのは、プライベートが充実しているからなんですね。
ところで、将来の事は考えてますか??

藤井:「将来は、結婚して幸せな家庭を築きたい。」と思っています。
家事や育児をこなしながら仕事をするのはとても大変なこと。エステサロンのような不規則な仕事であればなおさらです。
しかし今までエステサロンで積み重ねてきた知識や経験を生かせる仕事に携わっていたい。
ゆくゆくはゆったり自分のペースでダイエットセミナー講師や、エステティシャン育成などのお仕事が出来たらと考えています。

美味しい料理を作って家族を迎えるお母さん・・・夢ですね(笑)

スリムスパレディ採用エントリーはこちら